書く

書く必要がると思ったので、久しぶりに書いてみよう。

この世界で、自分しか知らないこともあるかもしれない。

それが、自分の世界なのかもしれないが。

芸術。

どこまで続くのだろうか。

写真が一枚でもあると、音楽がかかるのと同じようにとても美しい。