Afraid

怖がる方向が違う。

頑張る方向が違う。

・どんな時も、人は自分のことをそれほど気にかけているわけではない

・見てくれている本当に数少ない人は大切に

 

悲しみ、痛み。

・傷つけること

・傷つくこと

・割り込むこと

・急がせてまでやらせること

・相手のことを考慮しない、理解しようとしない

・教育する気もなく責任を持てていない

・タイミングをわきまえていない

・まかせるならどこからどこまでを、いつまでに、どこにリソースがあるのか、そして相談しやすいような環境を整えること。任せたのなら定期的に確認をすること。すべては任せた自分の責任。

・モチベーションを管理するのは自分だけの仕事ではない。組織や集団のモチベーションも作り上げること。

・どんな時も顧客のことを考える。

・充分な説明

・わからないことがあったら聞くこと、と言うとしたら聞きやすい環境や、質問が生まれるだけ充分な情報を与えること

・時間、コミュニケションの方法で相手を信頼しているか、尊敬しているかがわかる。決して一方通行にならないこと。

・一気に判断を変えない。経緯の説明をしたり寄り添うこと。その人の決断が結局組織の決断になりはするが、それはつまり、他の人の考えでもあるということ。本当にそれで良いのか。

・外のことより内部をまず整えること

・優先順位があるなら徹底すること

・人を見下すような態度を決して表面ではとらないこと

 

喜び、安らぎ。

笑顔やポジティブ。

心が弾むもの。

・自分で考えたことを発言できる、実行できる

・ためらいの対象が、人ではなく全体のためになること

・怖い、言い難い、やり難いはできるだけなくすこと

・その人の特徴、やりがいややる気を伸ばせるように割り振ること

・才能や特徴を活かすことで組織全体に良い流れが生まれるように

・基本的には協働、補っていくべきである

・誰でもできるようなことを意図の説明もなくやらせ続けているとその人は信じられないほどやる気を喪失する

 

 

 

苦手なもの。

(気持ちが進まないこと)

・充分な休養時間がないこと

・好きなこと、自然とやるようなことができなくなっている時

・よく寝てしまう

・無理をする

・気合でなんとかなると思わない

・ゆっくりと、のんびりと暮らすことのできない環境

・常に焦ったり怖がっていること

 

得意なもの。

(頼まれなくてもやること)

・新しいことを探す

・つなげる

・芸術、アートに触れる、まとめたり発信したり生み出したり味わうこと

・作り出す人のそばにいること

 

2017.4.8

広告を非表示にする