読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進む

日が高い。

もう夏が近づいてきた。

鳥が鳴いているので今日も晴れだ。

日の出の時間が信じられないほどに長くなってきた。

アラームが今は嫌に感じない。

昔はたくさんのストレスを感じていた。

一年前の今は、悲しいことが起こる少し前だった。

過去のことなんてどうでもいい、と言い切れる人もいるだろうが、自分にとってはそんなことはないと思う。

求めているものを探しに行くことも大事だし、手に入れに行くことも大切だ。

しっかりとしっかりと、考えることだ。

そして動いていくこと。

自分を鼓舞していこう。

とても悲しいことがあった一年前。

あれはまるで、同じように暮らしていた仲の良い民族が、急に敵となったあの話に似ていた。

少なくとも流された血はあったし、涙も止まらなかった。

自分たちの枠を飛び越えて傷つけた人もいた。

悲しみはどこまでも連鎖を起こすものだ。

その枠は決して狭くない。

時間すらも超えていくから、それは重要なことなのだ。

しかし、喜びも同じように伝染する。

広がっていく。

その良い面を信じることもできるはずだ。

自分はそろそろ、核というか、本質的な点に目を向けなければならない。

どんどん進んでいかなければいけない。

なにが迷惑だろうか、なにが妨げになるだろうか。

あの時はどうだったのだろう。

なにがうまくいっていなかったのだろうか。

誰にどんな迷惑をかけていたのか。

自分の状態がいけなかったのだろうか。

あれはあれで、理想の状態だった。

人は、必ず進んでいかなければならないのだろうか。

自分で責任が取れなくなったらどうなってしまうんだろうか。

果たして、誰が悪かったのか、どのようにいけなかったのか。

耐えられないからと言ってた人を排除していいのか。

逃げ出すことはいけないのだろうか。

あるものと一定の距離を置くこと、自分を守ること。

何か信じられるものがあるとしたらそれに向かって苦しむことも良いのかもしれない。

喜びも連鎖する。

本当に、周りには信じれないように生きている人もいる。

同じ世界のはずなのに全く逆の考え方をしていたり、実行していたり。

自分もそちらに行きたいと思う。

実際に行くことはできるし、自分んもかつてはそちら側にいたと思う。

いま、どこにいるのか?

また同じようなミスを繰り返してしまうのだろうか。

それでも進んで行こうとしているのだろうか。

あと少しだけでもよい。

しっかりと今向き合って、ダメでもいいから進んでいけ。

頭の中を実行に移せ。

 

2017.3.30

広告を非表示にする