現状

なぜ今これを思うか。

今、なにを思っているのか。

自分は逃げたいのだろうか、挑戦したいのだろうか。

おあなじ環境が嫌なのか、諦めているのか、期待しているのか。

全てが表と裏のような関係なのかもしれない。

毎日を大切に生きられているか。

そうでもないかもしれない。

昔はもっとポジティブに生きている時期もあっただろう。

では、今はどうだろう。

そしてこれからは。

最近の出会いや話を通して、急にまた世界が変わってきた気がする。

変えられてしまったのか。

新しい人に出会ったわけではない。

特別新しいことが起こったわけではない。

だが、心は少しだけ違う方向に動き出してしまった。

今でも思うが、心の方向に進んでいくのは案外容易ではない。

どのように生きるかを自分で決めて進んでいくのはまだ自分にとって簡単なことのようには思えない。

難しすぎてできないというよりは、どのようにしたらいいかわからないというか、飛び込むことを覚えたり、それを信じて続けていく力が必要だ。

では、現状はどうだろうか。

そう、現状を見ることが先ずは大切なのかもしれない。

毎日をどのように生きているか、どのように生きていきたいか。

なにが満たされていてなにが不足しているのか。

笑えることはなにで、悲しくなることは何か。

時間は限られているとどのような時に感じて、早く時間が経てば良いなと思うときはどんな時だろうか。

そして、そんなことを常に感じる環境にいるだろうか。

常に意識していたら疲れてしまうかもしれないし、本末転倒かもしれない。

だが、考えなくても必死になっていたり体が、心が何かの方向に向けて強く動いていくことは良いことかもしれない。

そんな生活をしていたのはいつだろう。

振り返ってみて、今はどんな時になるだろうか。

何にも必死にできていないような気がする。

昨日も深いため息が出てきた。

昨日感じたことは、自分が思っているほど周りから見てそんなに重大なことはないかもしれないということだ。

そして、アクションを起こしてみないとわからないことは確かに本当に存在するということ。

少なくとも、挑戦はしてみた、と誰かが言っていた。

確かにそれはとても重要なことなのだろう。

そして、少しでも挑戦をした人は次に向かわざるをえなくなる。

どこへ向かうのだろうか。

勝つことと同じで、それ自体は難しいことではないかもしれない。

どうしたら勝ち続けることができるだろうか。

そこを考えるべきなのか。

 

2017.3.29

広告を非表示にする