2.24

Today is the day that my life has changed.

 

この日を長く待っていた。

心のどこかで。

以外と早くやってきた。

あっという間に、待っていたということも忘れるように。

最近毎日が早い。

 

決められたことをやる。

そんな風に過ごしているわけではないが、やることはやった。

とても割り切れるようになってきた。

わかることが増えてきたのだろう。

その中でも大きな変化の一つ。

今月は、とてもとてもよい動きができた。

相変わらず間に合っていないことは多い。

だが、それはさらなるこれからの楽しみだ。

楽しくて仕方ないことが、これまでより多く待っている。

 

気に入っているものに出会える日だと期待していたからだろうか。

とてもいい日となった今日。

音楽と、映像と、文章と。

その日に幾つかのものが届いた。

その世界に十分に入り込むことができた。

そしてそれはまだ終わっていない。

これから味わう。

 

自分の方に、時間が回ってきたのだろうか。

最近は、自分のこと、周りのことをしっかりと考えられるようになってきた。

これまではコントロールできない範囲のことにひどく時間を奪われていた。

文字通り、奪われていて、一時期は手も足も出せず、なされるがままだった。

今では逆になって、自分でコントロールできる範囲が増えている。

そして、それを増やそうとしている。

どんどん、楽しいことが増えてきた。

幸運な出会いがいくつもあった。

五感をすべて使う機会。

ワクワクすることができる日々。

相変わらず毎日は早くて今も全く追いつくことができていないが、味わうことを久々に味わっている。

 

そこに楽しさがある。

自分の見てみたい世界がある。そう期待して望むことができるということは幸せだと今、感じた。

そのような影響を、一人の人に、もしくは多くの人に与えることができる作品というものは存在するのだ。

そして、それを生み出す人、生み出すことのできる人たちが、しっかりとこの世界のどこかに存在しているのだ。

もちろんそれを届けてくれる人がいるからこそ出会えるわけでが、生み出す力を持っている人に、尊敬の念のようなものを感じる。

 

誰にも、どんな能力の目のようなものはある。

それを、自分に最適な形で、あるいは、世界に最適な形で育てるにはどうすればよいだろうか。

それは、育てられるものではないのかもしれないし、運やタイミングというものが関わっているのかもしれない。

だが、誰しもその芽を持っている。

そしてこの日は、私のためにあった。

 

2017.2.24

広告を非表示にする