読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wake Up

起きればあることがある。

起きなくても、寝ている間でも、できればやりたいことはあるだろう。

しかし睡眠は避けられないし、それ自体もとても楽しいものだ。

 

何かに突き動かされt目がさめる時と、ずっと寝ていたいと思う時がある。

今は、突き動かされている時だ。

自分の時間を数えてみたら、ほとんどないことに気づく。

やりたいことを考えてみる。

一つだっていいのだが、よくよく考えてみるとたくさん浮かんでくる。

一つにどれくらい時間がかかると考えると、希望が現実に変わっていくのだが、それほど十分な時間がないことに気づく。

自分の時間、自分がやりたいことを一人でできる時間、それを他の人と分かち合う時間はどれほどあるのだろうか。

効率という言葉も浮かんでくる。

たくさん休養を取って、フレッシュな状態で物事に望むことが最も自他が望むような成果につながるのかもしれない。

 

あとどれほど、自分の望むことをすることができるだろうか。

今朝も早く起きてこうして文章を書いている。

これが、人生の中のたった二日なのか、それとも毎日なのかで大きく変わってくるものがあるのは明らかだ。

いろんな風景を最近思い出す。

フィリピンの教室の匂い、一時期住んでいた町の土手沿いの風景と坂道。

それらの景色や匂いは、私に何かを思い出させようとしているのだろうか。

自分の努力を売り込もうとするのがアマチュアで、自分の価値が認められるようになるのがプロなのか。

いろんな考えが頭を巡っていく。

 

目を覚ませばやることがある。

今は、英語を聞きながら文章を書いている。

欲しいものに関して調査をしたりしても良い。

絵を描きたい、保険の書類も記入しなければならない。

もっと眠っていたい。

芸術家になりたい。

いろんな欲望が私の中にはある。

そのどれが勝るかによって自分も変わっていく気がする。

望むものの方に向かっていくのだろう。

機会があれば、冒険をしてみたほうが良い。

素敵な景色を私は見ていきたい。

これからも見続ける。

 

仕事に関してもやることがある。

会計だってそうだし、もっと魅力的なものを生み出す方法も考える必要がある。

起きれば、なんだってやることがあるのだ。

それを、一つずつやっていけばさらにやりたいことが出てくる。

 

お金を貯めたり、計画を練ったり、毎日何か小さいものを生み出したり。

そこにつながりを感じること。

いつまでも時間は続いていかないと意識すること、せざるをえないこと。

今日も生きていこう。

感謝をして、もっと大切な人と素敵な世界を見られるように。

 

2017.2.14

広告を非表示にする