頭が痛い

頭が痛い。

この時感じていることを1000字で表すとしたらどのようになるだろうか。

今、まさに頭が痛い。

だから、頭が痛くない時に、痛い時のことを思い出したり想像して書くよりは、ずっと書きやすいと思う。

客観性を書くかもしれないので、正確な表現とは言えないのかもしれないが。

今、頭がとても痛い。

5段階で表すと、少なくとも3は超えていて、4も超えているかもしれない。

頭が痛くない状態が0だから、なかなか痛いと言えるだろう。

苦しい。

今買うは特に目の周りにつまりのようなものを感じる。

重さもあって、鼻づまりのようなイメージだ。

体が完全に凝り固まっている。

運動もしているし、ストレッチもしている。

睡眠も最近は十分取れている。

気になるのは、寒暖の差が激しかったこと。

外で、気温が零度に近い状態に何時間も身を置いた後室内に戻ってくる。

すとと、気温差は20度を超えたりもする。

体がうまく適応できず、血の流れが速くなる。

筋肉の硬直が急にほぐれ、違和感が残る。

肩や首から上がうまく機能しておらず非常に重い。

今日は、たくさん勉強したい、新たなものを吸収したいという気持ちに突き動かされており、気分も悪くないのだが、頭痛がひどくとても苦しい。

早く寝てしまった方が良いのだろう。

とにかく重い。

締め付けられている感じは少しある。

頭が、均一に外側から圧迫されている感じ。

ニット帽をずっと被らされているような気分。

目の上を触ると、つまりを感じることができるし、痛い。

首を左右に振ると変な音がなる。

空気が抜けるような音。

筋が痛い。

筋肉が伸びきってしまっているのだろうか。

まぶたがどんよりと落ちてくる。

目の開きが狭くなってくる。

これからやりたいこと、やらなくてはならないことがたくさんあるから、それらを考えると少し頭痛のことを忘れる。

思い出すと、この体調では決してできないだろうなあと思う。

苦しい。

めまいというか、目の前が真っ暗になりそうだ。

とにかく重くて、締め付けられて苦しい。

ずんずん痛みがくるという感じは全くしない。

徐々に、しかしながら確実に、絞め殺されていくようなイメージだ。

どうにか、なんとかして一瞬でこの状態から抜け出そうと思うのだがそんなことはできない。

体を動かすか寝るかしか選択肢はない。

明日のためにも薬を飲んだ方が良いだろう。

苦しい。

呼吸はできるが、痛みを取り除くことができない。

肩が、首が、体がバキバキ言っている。

楽になれないものだろうか。

 

2017.1.15

広告を非表示にする