読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残された選択肢

何か違う何か違うと、長い間感じていると良いことはない。
やるべき事より、違うこと感じることに意識が集中してしまうので、対象に打ち込めなくなってしまう。
そうなった時には、環境を変えるべきだ。
最も大切なことは、中途半端な時間を過ごさないこと。
何気なく、なんとなく過ごしては得るものもあるなく時間のみが流れていく。
限られた時間を何に注ぐか考え、注力すること。

 

 

これ程に、気分が長い間沈んでいることはこれまでに無かった。

自分を失ってしまいそう。

動く気も起こらず、悲しさや寂しさが襲ってきて、全く動けなくなる。

不安はまし、助けを求めることもできなくなる。

とにかく先延ばしにして、最低限のことだけをなんとかこなしていく日々。

その中で受けるわずかな刺激になんとか反応し、スイッチが入るのを待ち続ける。

 

残された選択肢は、向き合うことしかない。

避けることと変えることは異なる。

現状に、過去に向き合い取り組んでいくしかない。

自分から向き合っていくのみ。

遂にここまできた。

進むのみ。

恐れても良いから、まっすぐ目の前を見て、避けずに。

 

2017.1.9

広告を非表示にする