読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうなるならば

どうせそうなるのならば、準備しておけば良い。

それは正しいのだろうか。

どれほど効果があって、重要なことなのだろうか。

というよりも、どの程度それを行うべきかを問うべきかもしれない。

どうせ、それは起こるのだからということは山ほどあって、人生はその積みかさなりとも言えるだろう。

最終的には、死が訪れるのだから、その準備をしておくべきだという。

それはつまりどのようなことか。

死ぬことに対する準備とは、生を最大化させるということだろうか。

予防を進める、お金を貯める、疾病の際の対応の選択肢を増やしておくこと。

なぜ、結果は固定されているにもかかわらず何かをする必要があるのか。

現在は、これから起こると思われる結果に対してどれほどの関係があるのだろうか。

もしかしたら、その結果を変えられるのかもしれない。

その結果と呼ばれているものは、実は起こらないのかもしれない。

結果は決して変わらないことをわかりつつ、何か自分で納得できる結果を作り出したい。

様々な意欲や考えがそこには存在している。

どうせ、そうなるのだから。

それは今、何かをしなくて良い理由にもなる。

どうあがこうが自分ではどうしようもない。

だからこそ今を最大化できることもある。

自分で答えを決めることが楽なのだろうか。

自分には限界はないと決めることはどうなのだろう。

しかし、何かを決めなければ何も始まらないという人もいる。

結局、この先どうなるのだろうか。

 

2017.1.8

広告を非表示にする