読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くこと

自分が伝えたい最低限のこと。

これを伝えようとしてみると、もちろん書いてということだが、思っていたよりも時間がかかることが多い。

話して仕舞えばすぐ済むのかもしれない。

正確に伝えるというのは、自分の中での基準だろうが、伝えたいことを書き出し切るのは容易ではない。

何度も繰り返せば良いわけでもないし、短すぎても伝わらないだろうと思ってしまう。

人への伝わり方を考える前に、まずは自分の伝えたいことを書ききったかというのが問いになってくる。

それがまず出来なければ、書いている意味はないのかもしれない。

文章を書くことを職業としている人は、よく文章を丸ごと書き直すという話をする。

それは、自分が納得すること、相手の視点に立って伝わっているかを意識して書くこと、それぞれが一緒なのか、別れているのかどうなのだろうか。

やはり、書いてみないとわからない。

そして、それぞれの人に違いがあるのだろう。

 

2016.12.27

広告を非表示にする