読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続けること

自分の軸がないと、最も困ってしまうのが自分だ。

最初は軸がない、何に自分が向かっているのかわからなくて焦る。

そのうちに、感覚や経験を通じて、自分の道ができたように感じてくる。

そこには正解はないというか、それは自分で決めるものなのだろう。

そのうち、その道に固執し始める。

その道にあったことしかしたくなくなったり、無理やり関連を見出して自分を納得させようとする。

だが、最後にはその道にも疑問を持ち始める。

自分の物語が、固定されていくようで、収まらないことに疑問を感じ、また、次の道を探し始める。

その繰り返し。

 

2016.12.26

広告を非表示にする