2017-03-26から1日間の記事一覧

10,000

今日は10,000文字以上の文章を書いた。 それでも、追いついていない。 そう考えると日々の積み重ねというものは非常に大きい。 大きすぎるほどに大きい。 1日にどれほどの物事を詰めていけるだろうか。 少しでも多くの音楽を聴くこと、景色を見ること、味わ…

芸術に生きる

久々に自分の人生を振り返ってみて。 最近、そのような時間がなかった。 とれなかったのか、とれていなかったのか。 いずれにせよ、それを省みる時間はなかった。 今日は様々な要因が重なり久々にどう生きていこうかなんてことを考えた。 とても重要だし、意…

必要とされる方に

今日は、旧友と話した。 何年ぶりかに話したと思う。 正確にいつぶりかは覚えていない。 離れていた気もするし、そんなに離れていなかった気もする。 そこは、特に気にならなかった。 これまでどういうやりとりをしていたかははっきりと覚えていない。 しか…

39

命。 この漢字を見たら、この一文字以上のことを感じる。 と、今思った。 象形文字というのか、何文字というのか、よくわからないが、漢字というものは大きなパワーを持っていると思う。 そんな風に表現するとものすごくあほらしく感じてしまう。 そういう語…

命について、語ってきたことはそれほどない。 少なかったと思う。 前に書いた時の記憶はない。 しかし、書いてみても良いと思う。 言葉にしてみると、実現してしまうような怖さがあると、よく言う。 しかし、それと同じくらい期待しても良いのではないか、と…

香港

香港での研修の最終日、お客さんを相手に自由に話す時間があった。 お客さんを相手に、なんとか間を持たせなければならないということだった。 どのように話したら面白いだろうか、なんて考える暇はそれほどなかったが、心配になることも特になかった。 面白…

タイトル

今、とても命を燃やしている気がする。 とても不思議な表現だがそのように感じている。 そして頭の中に浮かんだのは、香港の夜。 初めて香港に行った時の夜を思い出した。 本当に懐かしい。 若い時に海外や異なる文化の中に入っていくことは非常に面白い。 …

アメリカ

USAとは異なる。 それは、ユナイテッドステイツオブアメリカではなくて、アメリカなのだ。 若い時に行ったからか、今でもやはり深い繋がりのようなものを感じてしまう。 それほどあの時の体験が強烈だったのだろう。 自然が美しかった。 空がどこまでも青く…

いつもそこに

なぜか、いつもそこにあるもの。 例えば、あるアメリカ人男性の音楽。 なぜか、彼の楽曲に出会う回数が多い。 映画で、定番の音楽が流れてくるかのように、自分の人生に何度も出てくる。 驚くほど、その回数とタイミングが出来すぎているので、誰かがコント…

Apple

いかにして、アップルが私の人生を変えたか。 好きなものについてなら、人は語ることができる。 語るべきものを必ず持っていて、気分が良い時は自らそれについて語るだろう。 そういう機会がなくとも、いつか誰かがそのことに触れてくれることを待っている。…

旧友

適切な懐かしさ。 と、今日手帳に記入した。 今日は雨が降っていてとても寒かった。 久々に寒かった。 明日の朝は雨ではなくて雪が降るかもしれないと天気ようを誰かが告げていた。 誰が告げていたかは、いつも通りそれほど重要ではない。 とてもとても寒く…

3.11

あの時自分は何をしていたのだろう。 震災から丸六年。 この言葉は、全く自分のための言葉ではない。 自分に取ってそこまで関連がない。 あるかもしれないが、そのように自分が言えるような立場にないような気がする。 確実に、そこまで深いつながりがあると…